上郡町特産 モロヘイヤ

モロヘイヤとは

モロヘイヤは、アオイ科の一年草で、和名を縞綱麻(シマツナソ)といいます。北アフリカ原産で、エジプトを中心とする中近東地域で広く栽培されています。
昔、エジプトの王様が内臓の病気になったとき、モロヘイヤのスープを食べて元気になったという故事により、「マリク(王様)のスープ」と呼ばれていました。クレオパトラも好んで食べたといわれています。


最近、健康志向が高まるなか、きわめて栄養価が高いことから健康野菜として注目を集めていますが、上郡町では、昭和62年(1987)に上郡高校が栽培をはじめました。

円心モロどん

モロヘイヤを練り込んだ若草色のうどんです。麺のコシとツルっとした食感が好評です。

円心せんべい

青大豆とモロヘイヤの粉をふりかけた、素朴で懐かしい手作りせんべいです。

モロヘイヤようかん

色はきれいなうぐいす色で、甘すぎず上品な味わいのようかんです。

モロヘイヤ粉末(50g)

無添加・無農薬のモロヘイヤ100%粉末です。栄養満点のモロヘイヤをお料理やスイーツに。

モロヘイヤふりかけ

初摘み若葉を塩麹で丹念に手もみし、三日間寝かせて乾燥させました。日々の食卓にどうぞ。

モロレーヌ

モロヘイヤが生地に練り込まれた葉形のマドレーヌ。栗や柚子など季節の味覚も。

ライスアイス

地元でとれたお米を使ってできたアイスクリームは、お米の粒つぶした食感が好評です。

モロヘイヤ・バニラ・きなこ・黒ごま

鮎もなか

清流にたたずむ若鮎をかたちどり、上品でなめらかな餡を調和させました。

モロヘイヤあん・こしあん

購入可能先

観光案内所にお問合せ下さい。