弓工房 播磨

弓師 播磨竹禅(はりまちくぜん)の技

弓の起源は石器時代にまで遡り、狩猟や武器として使われてきました。古くは丸木弓といって自然木で作っていました。和弓は平安中期から伏竹弓、三枚打といって竹をはり合わせて木弓の折れを防ぐ工夫がなされ、現在に至るその工程をみることが出来ます。
〇弓道の体験が出来ます。実際に矢をつけ、3mの距離から射るのは楽しみです。

紹介サイト

http://harima-takumi.mass-b.co.jp/article/77922418.html

住所

兵庫県赤穂郡上郡町野桑1398番地(弓工房 播磨)

兵庫県姫路市飾西104-12(弓具工房 はざま)

お問い合わせ

090-7119-8238

〇弓道体験 お待ちしております。

営業時間

08:00~17:00

定休日

金・土・日・月

駐車場

6台

製作途中の和弓

アクセス

JR山陽本線上郡駅より車で10分

Share